はじめまして!

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

日本おうちワーク協会 認定アドバイザーの関博美です。

わたしは北海道・札幌市で夫と3人の子供と暮らしながら、おうちワークで収入を得ています。

ブログに出会ったことで、子供のそばにいながら仕事もするという生活を実現することができました。

場所や時間を選ぶことなく、パソコン1台でお仕事できる在宅ワークは、育児で働きに出られない…でも稼ぎたいという私にぴったりでした! 

こちらでは私がブログと出会い、講師として活動するようになるまでの過程をご紹介させていただきます。

 

好きなことを仕事にして過ごした独身時代

出身は栃木県で、いちご農家の長女として生まれました。

 新卒で介護福祉士として働き始めましたが、今だからこそできる楽しい仕事がしたいと1年で退職。

 当時の私は見た目の華やかさに憧れアパレル販売員としてアルバイト生活を始めます。 

販売のノルマなどはあるものの、その生活は楽しくて仕方がありませんでした。

好きな仕事をして、これまで我慢していた髪の色やメイクもネイルも、服装だって好きなものを選び放題。

  仕事が終わると仲のいい友人と夜遅くまで遊んだり、思うがままの独身生活を送っていました。

 

結婚・出産・同居で生活が一変…

そんな生活を送るさなか、当時付き合っていた今の夫との間に長女を授かり結婚することになりました。

長女が生まれてすぐは私の実家で暮らしていたのですが、同居のためにと茨城にある夫の実家を増築。

 娘が3か月になったころから、夫の実家での4世代同居生活が始まりました。

夫の両親も祖母も良くしてくれて、新しいおうちにも住めてラッキー♪

 しかし、生活は一変します。

 これまでは常に人と接している仕事でしたが、子供が生まれ専業主婦になると人と話す機会も極端に減りました。

実家にいる時とは違い、近くに友人がいるわけでもないので、出かける機会も激減。

 日中は子供と二人。

夫は朝早くに出かけていき、帰宅は遅いので、慣れない環境で子育てを続ける日々。

 その後、長男も生まれ『跡取りができて安泰だ』なんて言われていました。

 しかし、長男は生まれたときから肌が弱く、アトピーがあり…ひどい時には医師から予防接種も控えてくださいと言われることも

私が心配するのと同じように、家族も息子の症状を気にかけます。

 当時の私は、子育て以外に集中して取り組めることがなかったため、子どもの体調ばかり気にするようになっていました。

 そう、今思えば、育児ノイローゼ!!

 子供と家にいても、根詰めて息子のアトピーと向き合いすぎてしまう(色々調べて不安になってしまう)こともあり、視野を広げるため外で働くことに決めました。

 

育児ノイローゼ脱出のために…外へ働きに出ることを決意!

月にいくらかでも収入が増えれば、家計も潤う♪

長男が1歳半になったころ、保育園に子供達を預けて、私は仕事に出るようになりました。

 仕事は以前も経験のある介護職。

9時から18時までの勤務だったので、保育園のお迎えはギリギリになることもありました。

人間相手の仕事なので、時間だからといって『お先です~』と帰るわけにはいきません。

 仕事を終え、急いで保育園に迎えに行くと、先生たちも帰宅に向けて片付けをする中、広い教室の真ん中で娘と息子が身を寄せ合ってポツンと座ってテレビを見ています。

 『また最後になっちゃってゴメンね…』

 保育園からの帰りは子供達も疲れているので、帰りの車の中でぐずって寝てしまい、夕食も食べないまま爆睡する日もしばしば。

先生やお友達と目いっぱい遊んでいるので、汗や汚れのついた体でそのまま寝かせるわけにもいかず、温かいタオルで全身拭いて着替えをしてベットに移動。

 しかし、そんな時は決まって夜中にお腹がすいたと起きるんです。

子供の生活のリズムも乱れまくりで、親は寝不足。

私も慣れない仕事で疲れているので、時にはよくわからない子どものわがままに『いい加減にしてよ!』と叱ってしまうこともありました…。

 ・このままの生活を続けるのはムリかも…

・勤務時間の短縮を相談するべきじゃ…

 そう考えながらも『入ったばかりの職場でわがままは言えない』と踏ん張って仕事を続ける日々。

 悩みながら働く中でも『やっぱり人と話せるのって楽しい!お年寄りの笑顔が見られると私も嬉しくなる!』一緒に働く職員さんも気さくな方が多ったので、ツラいことばかりではありませんでした。

そして何より、毎月固定収入が入るのは心の余裕につながります♪

 

仕事を始めて間もなく長男が喘息で入院

しかし、保育園に行き始めてから、風邪にかかりやすくなった長男がついに入院。

 診断は気管支喘息でした。

 入院中は面会時間に合わせて付き添いに行くので、仕事は毎日早退。

息子が入院する病院までは、職場から1時間半ほど。

 毎日通うのも大変で…職場にも迷惑をかけているという罪悪感。

10日ほどの入院で退院することができて、ホッとしたのもつかの間。

 長男はここから2か月の間に3度の入退院を繰り返します。

 あまりに短期間の間に喘息発作を繰り返すので、さすがに家族から『仕事をはじめたのが原因じゃない?まだ働くのは早かったんじゃない?長男がかわいそう』という声もでていました。

 長男は喘息悪化に伴い、アトピーもひどくなっている状態。

 職場では私が早退することで迷惑をかけていることは十分わかっていたのですが、やはり早退や休みの回数が増えれば『またなの?』と思う人がいたのも事実。

実際、忙しい時に急な休みや早退する人がいれば、自分でもそう感じてしまっていたので仕方がありません。

 そんな生活の中で、私も仕事に行かなければという想いから、子供に無理をさせて保育園に行かせていたこともありました。

しかし、仕事を辞めるという選択肢はありませんでした。

このころの私は、仕事をすることで色々なストレスから逃れられていたというのがホンネだったんです。

 最終的に勤務時間を減らし、仕事を続けること。

仕事と子育ての両立にも慣れてきたころ、311・東日本大震災がありました。

私は茨城県の自宅で震災にあいました。

あの日はたまたま、息子が熱を出したと保育園から連絡があり仕事を早退していたんです。

 大きな揺れで、まともに立って歩けない状態。

息子を抱え、家の外に出てみると、自宅まわりの塀が落ち、娘を幼稚園に迎えに行くにも車が出せない!!

 保育園までは歩いて行けるほど近い距離ではないので、車が出せないことにはどうにもなりません。

近所の方たちが様子を見に来て落ちた石の塀をよけてくださり、なんとか出られるようになったのは、地震からずいぶん時間が経ってから。

 慌てて娘を迎えに行くと、保育園の駐車場の中心で先生たちに囲まれて座っている園児たち。

私の顔を見ると、先生も娘もホッとした表情。

 先生からは『今日は息子くんが早退していてよかったね。ママが仕事だったら、きっとこんなに早く抜けられなかったよね。』と。

 これは私もまったく同じことを考えながら保育園に向かっていたので、先生の言葉に涙がこぼれそうになりました。

外で働くことを決心した私でしたが、この震災を経験して、やっぱり子供たちと一緒にいたいと思うようになっていきました。 

 

北海道へ引っ越し・3人目が誕生♪ 

家庭の事情により北海道へ引っ越し!

札幌に来てからも、自宅近くで短時間のパートをしていました。

そして2年が経ったころ、約8年ぶりに3人目を妊娠・出産。

子供が増えたことで、これまで住んでいたマンションでは手狭になり引っ越し。

新居で一家5人の生活がはじまりました♪

久しぶりの赤ちゃんだし、ゆっくり子育てを楽しもう!

そう思っていた私でしたが…

子供が小さいうちは自宅でお世話したいけど…突然の出費に動揺!!

新しいおうちでの生活が始まり、3回目の出産ということで育児にも少し余裕がありました。

しかし、子どもが3人いる生活はにぎやかでありながら、今後の教育費も心配です…。

上の子たちは小学生で手はかからなくなる分、これから習い事や部活にも出費が増えていきます。

末っ子を保育園に入れて働こうか…しかし、長男の時に大変だった例があるので私自身あまり前向きになれません。

今すぐに働かなくても、節約しながら生活すればどうにかなるし…

新しいおうちでの生活が2カ月ほどした頃のこと。

大雪に見舞われ、夫が乗っていた車が玄関先で何度も立往生。

この時の我が家の車は、関東で乗っていたFFのミニバンでした。

あまりにも何度もスタッグするので、車の脱出を手伝ってくれていた近所の方も『四駆のがいいよ~』と。

毎日これではどうにもならないので、急遽suv車に乗り換えました。

まだ先だと思っていた車の買い替えをせざるを得ない状況に!

 突然の出費に私の動揺は隠せません。

わたしは無心でネット検索を始めました。

家にいながらできる仕事は?ブログで稼げるってホント?

 

 ・子供達にこれからお金がかかる

・実家は遠方なので帰省にもお金がかかる

しかし、外で働こうにも我が家は年の離れた姉弟なので、3人目でも保育料の減額などに該当するわけでもなく、3歳未満児のお高い保育料…。

パートで少しくらい働いただけでは、ほぼ全て保育料に消えてしまいます。

私が仕事を探すうえでの条件は、

 『できるだけ家の近くで何かあった時にすぐに抜けられる仕事』

これは震災の経験が大きいと思います。

また、小さな子供を抱えて通勤することを考えると、冬の雪道にも慣れていないので、保育園と職場との距離も重要です。吹雪いたらツラい…

もちろん、こんな条件に合う仕事はなかなかありません。

 小さな子供を保育園に預けて働きに出ることの大変さは、十分に経験していたので、今回は在宅でできる仕事を探しました。

 『在宅ワーク ママ』

『家でできる仕事 子持ち』

『内職 高単価』

 こんな検索キーワードで調べまくりました。

 ネットで在宅ワークを検索すると、ワンクリックで何万円といった怪しいものも出てきました。

しかし、子供もいるので怪しい商売に手を出す気はありません。

とはいえ、内職で低単価の仕事をしようという気にもなれませんでした。

友人や知り合いに何かを売るというのも私にはできなさそう…

全く知識のない私が探しても、どの在宅ワークがいいのかさっぱり分かりません。

たぶん、欲を出すと詐欺に引っかかって終わる^^;

そんな時に目にしたのが、会社をリストラされブログで稼いで家族を養っているというお父さんのブログでした。

 路頭に迷った私は、自分のパソコンスキルをお伝えし、初心者でも取り組めるおすすめのブログ教材はないかと質問をしてみました。

※当時の私はケータイでネット検索ができる程度です。

パソコンスキルはゼロでした(笑)

ブログアフィリエイトという仕事に出会う

質問はスルーされてしまうかなと思いつつも返信を待っていると、ブログ運営者さんから回答メールが送られてきました。

 そこで出会ったのが、16800円のブログ教材でした。

 主婦にとっては決して安くはない金額でしたが、これで家にいながら仕事ができるならやってみようと思い購入。

 その教材では、ブログの設定からすべて動画で紹介されていたので、パソコンスキルがゼロの私でも問題なくブログを作成することができました。

しかも、当時使っていたのは家に放置してあった10年物のノートパソコンです。

その後は教材に添って、記事作成をしていきました。

 1カ月目で200円程度の報酬が発生!

 額としてはとても少ないですが、在宅で本当に稼ぐことが出来るんだと実感し嬉しくなったのを覚えています。

 

思うように報酬が伸びない…

報酬が発生するのを実感したものの、100円や200円のお小遣いではどうにもなりません。

月に5千円でも1万円でも収入が増えたらなぁ…

でも本当に稼ぎたい額は、今までのパート収入を超えられるくらい…。

子供が寝ている間に、パソコンに向かい…時には末っ子をおんぶしながら作業をすることもありました。

 しかし、報酬は思うように伸びていきません。

一人でブログと向き合う中で、だんだんとやる気がなくなってしまいました。

 節約しながら生活していけば、何とかなるし…

そんな甘えた気持ちも出始めていました。

 

メンターとの出会い・実際に稼いでいる人が所属しているコミュニティに参加!

やっぱり在宅でブログで稼ぐなんて『パソコンもできない素人主婦にできることじゃなかったんだ…』と諦めかけていたところ…

ブログ運営を学ぶことができるというコミュニティへのお誘いメールが届きました。

 そのコミュニティへの案内では、主婦で月収80万円以上稼いでいる人がいたり、副業で月収200万円稼いている会社員も…いるとか。

 とにかく何も知らない私からしたら、とんでもなくすごいところでした。(ネットで検索すると、副業からはじめて月に数十万や数百万円稼いでいるという人のブログを見かけますが、たぶんそういう人たちがいるんだろうな…と想像を膨らませます)

でもですね。。。

入会費はかなり高額です…

さすがにポンと衝動買いできる金額ではなかったので、かなり迷いました。

しかし、私は本気でした。

もうこれでダメだったら才能がないと諦めることを決心!

私は『必ず取り返してやる!!』という強い気持ちで、この500人規模のコミュニティに参加することを決めました。

 入会してみると、ネットで検索した際に出てきた月に数百万稼いでいるという人達が本当に実在したんです。

 

正しい作業を続けることで月に49万円を達成!

コミュニティに参加してからは、教えの通りがむしゃらに作業をしました。

 実際に自分で書いた記事をサポーター(実際に稼いでいる先輩)の方に添削していただき、修正点を改善しながら日々のブログ更新を続けました。

 子育てをしながら、隙間時間を見つけて記事を書いたり、みんなが寝静まってから作業をする日々。

時には『時間が作れない、作業ができない』と泣き言を綴ったメールを送信して、サポーターさんを困らせたこともあったと思います…汗

 しかし、そんな私を奮い立たせてくれていたのが24時間稼働しているチャットでした。

だれかの発言を見るだけでも『作業しているのは自分一人じゃない』共に頑張っている仲間がいました。

コミュニティでは毎月の報酬額を報告する場所があったので、そこでまわりの皆さんの成果を目にすることも刺激に!

 同じ時期にブログを始めた方が、ぐんぐん成果を出しているのを見ると、自分も頑張らなきゃと思いましたし、何よりサポーターさんからの励ましが一番のエネルギーとなっていました。

 コミュニティに参加してからは、1カ月目で1万円を突破し、その後も順調に5万円、10万円と報酬を伸ばすことができました。

黙々と続けるうちに、月収49万円を達成!

 この業界の最前線で稼ぐ方たちには到底及びませんが、自宅で子供のお世話をしながらできる仕事と考えたら十分です♪

 

コミュニティでサポーターをさせてもらえることに♪

私が所属しているコミュニティでは、一定金額を達成するとブログ運営の方法をお伝えするサポーターに昇進できる制度がありました。

説明するのも苦手だし…前に出ることが得意ではない私は、きちんと業務をこなせるのか悩みながらも、『挑戦させてもらえるならやってみよう!』とサポーターに立候補。 

サポーターになってからは、2カ月に1度東京で行われるセミナーに足を運んでいました。

この業務をする中で、先輩サポーターの指導法を見て学んだり、今まで経験したことがない新しい知識がたくさん身に付いたと思います。

また、考える機会もたくさんありました。

 ・どのようにしたら会員さんにうまく伝わるのか…

・この方がより早く成果を出すための方法は…

 サポーターをさせていただいたことで、大人数の前で講義をするという経験もしました。

最初は後ろ向きながらも始めた、この経験から『ブログで稼ぐ方法をお伝えする講師になりたい』と思うように…。

そんな時に出会ったのが、上浦理事が率いるおうちワーク協会の講師募集でした。

この業界では女性がトップで運営するコミュニティが少ないのですが、現役で子育てをしながらブログで成果を出されている講師たちが多く集まる場というのが私にはとても魅力的でした。

女性特有のお悩みも共有できたりしますしね^^

 

直接会って学べる環境と仲間は必須♪

ブログを実践してきた私が思うのは、直接会って学べる環境と一緒にがんばる仲間は必須!

 ブログで稼ぎたいという人の中には、

 ・子育てで外に働きに行けない

・家族の介護がある

・体調に不安があり外で働く自信がない

・本業があるのでバレない副業でお小遣いが欲しい

・お金の面で自立したい

 さまざまな悩みがあると思います。

 しかし、どんなに強い思いがあっても、人は1人だと、続けられない…どうしても甘えが出てしまうもモノです。

そうでない方もいるかもしれませんが、私は実際にそうでした。

 誰とも顔を合わせずに、自宅で収入が得られるならそんな良いことはない!と思って始めたブログでしたが、仲間は必要でした。

 また、私が一生懸命ブログを更新できたのも、目標となる方がいたからです。

勝手にライバルを見つけ『今月こそは…あの人よりも稼ぐんだ!どうやったら報酬が伸ばせるのか?』という気持ちで続けてこられたからだと思っています。

 そして、つまづいた時、すぐに質問できる環境でブログを続けたことは『やる気』を継続するためにも、自分の問題解決能力を上げるためにも有効でした。

 ブログで稼ぐ方法は、ネット上にもたくさんの情報があり、無料で自分でピックアップしながら学べる点もあります。

しかし『情報が古かったり、再現性がなかったり、結局自己流では稼げなくて時間ばかり浪費してしまう…』という難点があるのも事実です。

 遠回りしないためにも『時代に合った正しいノウハウを学ぶ』ということは、とても大切になってきます。

 

おうちワークで成功して変わったこと

 

私はおうちで仕事を始めてから変わったことがいくつかあります。

・子供を習い事に行かせられる♪

・美容室へ行く回数が増えた♪

・子供の服だけでなく自分の服も選べる余裕♪

・北海道の夏にエアコン設置♪

・外食の機会が増える♪

・お出かけする機会が増える♪

・航空券が高い時期でも実家へ帰省♪

・家族で旅行に行ける♪

・子供の希望に応えられる♪

・子育てがしやすくなった♪

・自立できるだけの収入がある♪

このように毎日の生活が少しだけ楽しくなりました^^

 子供も塾に行くようになって、今までよりも勉強がわかるようになったので『学校がもっと楽しくなった』と言っています。

 ブログを学ぶというのは、まさにこれと一緒なんですよね。

 『自分一人では、できないところを得意な人に教えてもらう』

 ブログは正しく実践することで結果が報酬として返ってきます。

不安定な時代を生きていく中で、自分で稼ぐ力を身に付けることはとても重要ですよね。

そして実際にブログで収入を得ている私だからこそ、お伝えできるお話もあります!

これからブログで稼いでみたいと思っている方や、一人で挑戦してみたけれど上手くいかなかった方へのお手伝いができればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

日本おうちワーク協会について

一般社団法人日本おうちワーク協会の認定講師です。

一般社団法人日本おうちワーク協会は家族のそばで「おうち」で働くという選択肢を広め、子育てや介護など制約のある人も自立し、イキイキと輝ける社会の発展に貢献します